プロマネージ®とは

うちの子に、笑顔が生まれる健康を。

「うちの子のために」の気持ちに応える、高機能フード。

プロマネージ®は「うちの子のために」の気持ちに応える、高機能フードです。

生まれ持った体や性格、ライフスタイルがワンちゃんそれぞれに異なるように、すこやかな生活のカタチも異なります。
プロマネージ®は、ペットの幸せのために最先端の研究を行い、世界のペットケアとペット栄養学をリードするウォルサム®研究所との共同開発によって生まれました。あなたの愛犬に心身共にすこやかな毎日を。

ブリーダーインタビュー

飼育のプロであるトップブリーダーも認める品質

ミニチュアダックスフンド ブリーダー 大野 由美子

ミニチュアダックスフンド
ブリーダー
大野 由美子

生活様式にフィットしながら、
犬の健康に配慮できるフードがいいですね。

プロマネージ®を使い始めて、まず気づいたのは、犬の便の量と肉付きの変化です。切り換え前のフードと同じ給与量なのに、便の量が減り、体に程よく引き締まった状態で肉が付いたと感じました。食べても脂肪過多にならず、しかも効率よく吸収されるフードはとてもよいと思います。また、腸の敏感な犬も、プロマネージ®に換えてから便が安定するようになりました。
生活様式の多様化に伴って、人だけでなく、犬も健康に配慮しなければならない点が増えてきています。犬の環境や状況に合わせ健康に配慮したフードによって、多忙な飼い主さんでも愛犬に必要な栄養をきちんと補える環境が整えられることは、犬にとってもよいことだと思います。

チワワ ブリーダー 野々山 富子

チワワ ブリーダー
野々山 富子

食べ飽きや肥満、皮膚の健康などが心配な犬にも
豊富な選択肢があれば対応できますね。

チワワは犬の中でも「食」が難しい犬種だと思いますが、プロマネージ®に切り換えたときには、食べ残しなく、便もよい状態で、スムーズに移行できました。平たい形状のキブルも食べやすいようです。
小型犬種の場合、肥満が気になる一方で、食が細い、食べないことが問題になる場合もあります。また、皮膚や被毛の健康が心配になることもあります。プロマネージ®は、犬種別以外にも複数の選択肢が用意されているので、それぞれの個性に合ったフードが選べるのではないでしょうか。同じブランドの中でフードが替えられると安心感があります。

閉じる

獣医師インタビュー

獣医師も認める品質

獣医療やペット栄養学の進歩に伴い、ペットは長寿化するとともに必要なケアも多様化しております。ドッグフードも、必要最低限の栄養供給から、個々の犬の栄養学的ニーズに応えるように進化してきています。
ペット栄養学研究の最先端拠点の一つであるウォルサム®研究所の知見を活かしたプロマネージ®は、単にバランスのとれた栄養を提供するだけでなく、子犬期や体重、犬種等愛犬1匹1匹の状況に合わせた最適なケアを提供できるフードです。細やかに愛犬の健康を気遣う飼主様の期待に応えうるフードの誕生を獣医師として歓迎いたします。

広尾動物病院 院長 村中 志朗 先生

広尾動物病院 院長
村中 志朗 先生

閉じる

ウォルサム®研究所と共同開発

世界のペット栄養学をリードするウォルサム®研究所と共同開発

このページはフラッシュを含んでおります。
本コンテンツを正しくご覧いただくためには、
最新のAdobe Flash Player(無償)が必要です。

Adobe Flash Playerのダウンロードサイトへ
Adobe Flash Playerのダウンロードサイトへ

ウォルサム®研究所は
ペット栄養学の世界的権威
獣医学、栄養学、動物行動学、人と動物の関係学など、多方面におよぶ多くの専門家が研究に携わり、その研究成果と最先端の設備・テクノロジーは、世界的に高く評価され世界のペット栄養学をリードしています。

ケアリングサイエンスという
新しい考え方を採用

ウォルサム®研究所は1963年英国に設立。「ケアリングサイエンス」という新しい考えを用い、一般の家庭と同じような環境でペットと専門家が過ごすことで、家庭で暮らすペットならではの行動を深く観察し、研究を行っています。

より詳しい情報はこちらをご覧ください
https://jp.waltham.com

閉じる