愛犬のためにできること

犬に社会性を学ばせる、ってどうすればいいの?
人間や他のワンちゃんとの関係性を学ぶ社会化期は、生後12週目頃までと言われています。3回目の混合ワクチン接種が終わったら、外の世界と交わる機会をつくってあげましょう。

人間と共生し、他のワンちゃんとも仲良く遊ぶためには、社会化期をどう過ごすかが大事です。生後3か月くらいまでに、他者との関係性を学ぶ機会を積極的につくりましょう。子犬同士が遊びながら社会性を身につけられるパピーパーティーなど利用するとよいでしょう。

こんな気になることにおすすめのフード

ワンちゃんとお出かけするためのマナー

ワンちゃんとドッグカフェへ行ったり、一緒に旅行を楽しむ人たちが増えています。お出かけ先で周囲に迷惑をかけぬよう、最低限のしつけができていることがマナーです。トイレがきちんとできる、おとなしく座っていられる、など基本的なしつけができたら、そうした場所へ連れて行きましょう。

お出かけの時に持っていくといいもの

・カフェマット(ステイマット)
・ワンちゃん用の飲み水
・エチケットウォーター(おしっこを洗い流すための水)
・消臭マナーポーチ
・うんち袋
・トイレシート
・ウェットティッシュ
など

注意すべきこと

・狂犬病ワクチンはもちろん、混合ワクチンを接種してから。
・抜け毛が多い犬種はブラッシングをしてから。抜け毛対策としてシャツを着せたりするのもおすすめ。
・発情期のときは連れて行かないこと。
・飼い主は楽しくても、ワンちゃんにはストレスかも。様子をみて無理強いしないように。

子犬同士が遊びながら社会性を身につける場、「パピーパーティー」

動物病院やペットショップ、しつけ教室などでよく行っています。他のワンちゃんオーナーや病院スタッフらと触れ合うことで、人とのコミュニケーションが上手になります。オーナーもしつけのコツを教わったりすることで、オーナー同士のネットワークも広がります。

閉じる

こんな“気になること”
おすすめのフード

  • 12ヶ月までの子犬用(パピー)

    • 免疫力を維持し、健康を維持
    • 健康的な便
    • 健康的な脳の発達をサポート

    製品詳細へ

  • 24ヶ月までのすこやかサポート

    • 骨と筋肉の健康維持
    • 胃腸の健康維持
    • 抜群の嗜好性

    製品詳細へ

知っておきたい?犬種の特徴

ミニチュア
ダックスフンド
チワワ
トイプードル
柴犬
シーズー
ヨークシャーテリア
パピヨン
ウェルシュ・コーギー・
ペンブローク

ミニチュア
ダックスフンド

犬種別一覧